川井製材興業所の概要

主要設備

◆台車2台 ◆オートテーブル1台 ◆テーブル1台 ◆ギャングリッパー1台 ◆チッパー1台 ◆クロスカット2台

沿革

昭和21年

(1946年)

川井啓司の父・川井明が茨城県高萩市大和町に個人商店『川井材木店』を開業

昭和26年

(1951年)

南洋材原木を仕入れ、幅広く梱包用材の製材・販売に着手

昭和50年

(1975年)

高萩市安良川に移転、新工場を設立する

昭和57年

(1982年)

個人商店だった『川井材木店』を法人化、『株式会社川井製材興業所』とする

平成8年

(1996年)

川井啓司が40歳の時に二代目・代表取締役に就任

 平成16年

(2004年)

製材品販売だけでなくパレットの組立完成品の販売に力を入れる

 平成28年

(2016年)

オリジナル木工品の企画・製作・販売を本格的にスタート

会社概要

社 名 株式会社 川井製材興業所[KAWAI SEIZAI Co., Ltd.]
代表者 代表取締役 川井啓司
所在地 319-0021 茨城県高萩市安良川460
創 業 昭和21年(1946年)個人商店『川井材木店』を開業。
昭和57年(1982年)『川井材木店』を法人化、『株式会社川井製材興業所』とする。
資本金 1,000万円
営業種目

◆ 木製パレットの製造・組立・販売・修理
◆ 南洋材製品の受注・販売
◆ オリジナル木工品の企画・製作・販売

精度の高い製品をお客様に

社長あいさつ

 

昭和21年(1946年)、個人商店からスタートした川井製材興業所は、平成28年(2016年)に創業70周年を迎えることが出来ました。まずはこれまで支えていただいた皆様に心から御礼を申し上げます。

 

小さい頃からものづくりが大好きだった私は、『精度の高い製品をお客様に』をモットーに、誠意を込めた製品づくりを心がけてまいりました。おかげさまで当社の木製パレットはご好評をいただき、たくさんの注文をいただいております。

 

平成28年(2016年)からオリジナル木工品の企画・製造・販売を開始しました。ぜひご活用ください。

 

今後は小ロットのご注文にも対応可能なオーダーメイドパレットの製造を積極的に行い、お客様のニーズにきめ細やかにお応え出来る体制を整えてまいります。社員一丸となって邁進してまいりますので、今後とも川井製材興業所をよろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役 川井啓司

 

【当社へお越しの際はこちらからどうぞ】
株式会社 川井製材興業所

 

318-0021

茨城県高萩市大字安良川460

 

アクセス

常磐自動車道・日立北ICから車で16分、JR常磐線・高萩駅からタクシーで7分